10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
calendar_bottom
<< 勝手に「町屋はとこ」祭り! | main | よくある話。 >>
            
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM             
交渉人シリーズ
評価:
榎田 尤利
大洋図書
¥ 903
(2007-02-23)

やっと出版されているだけのシリーズ3冊を揃えたので、まとめて読みました。
レヴューは一作目だけアップしておきました↑

ほとんど内容に関して情報を仕入れていなかったので、どんなものか読むまで期待はしていなかったのですが、すごく自分好みだった…!!
いつ完結するか分からないけど、完結するまで待っててまとめて読んだ方がよかったかなぁ;;
もう、続きが読みたくて仕方がない。

最近、このシリーズのほかに「眠る探偵」シリーズも読みました。
そちらは文章も(内容も)シリアスでしたが、
この作品のようなコメディっぽいくだけた雰囲気の文章はとても読みやすいし
だからといって、内容が「軽い」わけでもなく、ドラマとしてものすごくよく練られている。
会話のテンポやセンスがいいし、掛け合い漫才みたいで楽しい。
すごく小説が上手い人なんだなぁ。
主人公の芽吹が大好き!親父っぽい(といっても、まだ30代は自分から見れば親父じゃないけど)部分が可愛らしい。
彼の過去もまだまだ謎の部分が多いし、周囲の登場人物たちがこれまた個性的で、それぞれ主役でお話が出来ちゃいそう。
それくらい、榎田さんは魅力的なキャラクター作りが非常にお上手だと思います。

ドラマCD、買っちゃいそう;;

そして、これから読む予定なのが英田サキさんの「S(エス)」
4冊揃えたので、やっと読めますーvv楽しみーvv
[ 榎田尤利 ] comments(0) / -
ENTRY BOTTOM             
スポンサーサイト
[ - ] - / -
ENTRY BOTTOM
Comment
コメントする









COMMENT BOTTOM